夏ダイエットの新常識!痩せる方法は2種類の運動+脾養生の両面ケア

皆さま、こんにちは!日中美容研究家の濱田文恵です。夏に向けてダイエットをしている方が増えてきたのではないでしょうか?食事制限をしたり、痩身エステに通ったりと、痩せるための方法はたくさんあります。そのために、間違ったダイエットをしてしまい、思うように痩せられないどころか、体調を崩してしまう方もいるでしょう……。また、ここ最近ではパーソナルトレーニングの台頭により、「定期的に筋トレをしているのに筋肉がなかなかつかない!」なんて声も耳にします。実は、東洋美容の視点から見れば、ダイエットは体内からの養生も大切なのです。今回は痩せるための方法を体外と体内の両面から伝授したいと思います。

 

1. 目指すは、ほどよく引き締まったメリハリボディ

 

1-1 食事制限ダイエットは続かない?!

 

痩せたいと思ったときに、まずやってしまいがちなのが、糖質カットをはじめとした、ある一定のものを食べなかったり、またはキャベツダイエットなど、反対にある一定のものだけを食べたりする食事制限ダイエット。もちろん、食べ過ぎて太ってしまった場合には、食べる量を制限することは大切です。しかし、ある一定のものを食べたり、食べなかったりするダイエットは、精神的にも身体的にも辛く、長続きしません。生命活動を行っていくために必要な食事を抜けば、一時的に痩せられるかもしれません。でも一生食べないことは非現実ですよね。食べることは人間の三代欲求のひとつです。未来永続的に続けられるわけではないので、本当の意味でダイエットの成功には繋がりません。